2011年10月

ここでは、2011年10月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・テープの白いとこを切ってBGMを頭だしするのを山ほどやった!
 (音楽カットイン、に命かけてた)

・よく稽古場のカギを預かってたので、寝坊すると肩身が狭かった。(ご、ごめ・・・・)

・自主練で借りた稽古場のトイレに、汚物入れがなかった!(女子のひそかな苦悩)

・ゴミ箱が小さかった!(そーじばっかしてた)

・ピアノの裏側によじのぼるシーンがあって、はらはらした。(こ、壊れたら・・・)

・お芋ばかり食べてる子がいて、はらはらした。(た、倒れたら・・・・)

・よく遅刻する子がいて、はらはらした・・・。(お、怒られたら・・・・)

・3人いっしょに大布にくるまって、曲にあわせて尼さんのように登場するシーンがあって、
 はらはらした。 (う、うまく巻きつけられなかったら・・・曲からはみ出したら・・・)

・「アウトオヴ眼中」という言葉をはじめて知った。(私だけ?)

・「よろしくどうぞ」という挨拶をはじめて知った。(あとでメールでよく使うようになった)

・「ブルドッグ」というフォーリーブスの歌をはじめて知った。
 (なんかすごい歌だと思った。いまだに元曲知らず)。

・自分の癖を、みんなの物まねで初めて知った。(働くぞ~、と思うと、おもむろに袖をまくる)

・人によりダメだしの方向性が完全にちがう(矛盾したりする)のが面白かった。(今はわかる)

・その矛盾が、慣れるまでひいきかと思ってはらはらした。(ちがうの。愛(公正さ)なのね)

・演出代理をすることがあってびびった。(なんかへとへとに・・・ボスって大変なんだなー)

・ときどき、稽古以外で、金八先生のワンシーンのようなじーんとくる青春な時間があった。
 (涙ぐむような、心ゆれちゃう時間。うつくしい)

・演出家が「ドラマスクールあるから、クロサワ監督のオファー断っちゃったよ~」
 と、うめいていて、心の中で手を合わせた (す、すみません。)


ああっ、つきないけど時間がない・・・。 あとはお店で♪
スポンサーサイト
思えば、当時の演出家は、さぼりにはキビシー人でした。

鍛えられましたよ~。 

なのに、なぜ、私はいまだにさぼっているのだらう・・・?

メールコーチング導入してから、ますますPC・モバギ・iPADの鬼なんですが。

前からのことは、手が回らず。(気がのらず、とも言う)。

だって、連絡とかメールで足りるしさー(ぶつぶつ)

ああ~、言い訳も、怒られたっけなー。

あの声で、もう一度叱ってもらいたいです。


20年会は、3人がかりで、お店探してくれたそうです。

「ブログに思い出書くね」って言ったけど。

なに書こう。思い出ありすぎ。。。


すんごい、忙しかったのは覚えてます。

アトリエでの小公演いれて、年12本もの作品にかかわった覚えが!

いつ寝てたのかしら。

そのあと、どーんと倒れちゃって、とうとう転地療養するくらい。

まあ、そこで自分のために学んだことが、今のコーチングの基礎なので、

人生って不思議ですね。ムダなくできてる。


あの頃、みんな、渋谷の、宇田川町の、あの繁華街を、ウォーミングアップで走ってましたよ。

おされな人々をかきわけて。

もちろん、ジャージ(きらーん☆)さっ。 若いってすばらしい。

好きなことやってるから、人目なんて、気にならず。

私もよくつきあって、走ってたな。

NHKの手前の広場? みたいなとこ、くるっと回って帰ってくるの。


そして、ぢごく(?)のダンスタイムに突入。

たしか有名なプロの振り付け家の方のナンバー。じっさい舞台でやってたものです。

これも、好きなのでいっしょに踊ったりしてたけど、ハードでしたねー。

3回連続だっけ。走ったあとにですよ! もはや、ダンスマラソンですね。

もーやけくそなかけ声が、自然発生してましたねえー。

大声のパワーで踊りきる! という。


けっこう、体育会系だったんです。おりゃあ~、って。  

「若いうちに、いちど馬鹿みたいに夢中になってみる」みたいなことを、

教えようとしていたように思います。 山のような作品数をやってみる、とか。

数で学ぶ時期って、ありますね。

とことんやると、なんかわかることがある。


発声の基礎だけ、有名な先生が、ゆっくーりやって下さって。

時間なくて、呼吸や声を「意識する」どまりだったけど。

贅沢なレッスンでした。


はじめこそ、エチュードを少々やりましたが。

すぐ、作品づくりがメインに。

実践あるのみって感じです。

そこからは、もう毎日がジェットコースターでしたね、ええ。 

大変だけど、楽しかった!


「楽な仕事はないけど、楽しい仕事はある」と、体で覚えさせられました。

人生の役に立ったにちがいなし。。。


でなければ、20年もたってから、集まろう!なんて、思わないよねえ?

ほんの短いおつきあいだったのに。

なにか、大事なことが、起きてました。あそこで。

20人かそこらのクラスだったのに、十数人は出席するってすごいよね?

いま、何してようと、あの日々は、ほんとに身になってるはず。

インパクトある毎日でした。


あとあと、人生じたいが上向くようなホリスティックなコーチングに足が向いたのも、

あの強烈なインパクトがあってこそ、かも・・・。

目のまえで、人が、いらないものを手放してゆく、快感。

表現教育って、人の魅力を花ひらかせるサポートなんだなあ、と。

ならば、演技だけじゃなく、人生のすべてに、影響しないわけがない! 

・・・と、思ったんですね。きっと。

まさに、原点です。

誰より感謝すべきは、私かもしれません。


ありがとう、ドラマスクール!

早く話が聞きたいなあ。

きっと、似たような思いを、それぞれが、胸に秘めているのでは。。。
懐かしい人から、お知らせが来ました。

かつて、私が助手をしていたドラマスクールの生徒さん。

「20周年なので集まりましょう!」と。

びっくり。もう、そんなですか~。

ネットで探して、リベルテにたどり着いてくれたそう。

ありがとう~ I さん。


で、ひさびさに、ブログを、書いてみてます。

前のブログの入り方、わからなくなってて、こちらに。

HPにも、仮設のお知らせ書こうとしたら、

あれ~、もうビルダーが使えないわー、あははー(笑えない)。

人に泣きついて、サイトごと、差しかえてもらいました。

応急処置だそう。そのうちリニューアルしよう・・・。


だいぶ前に、「もう、社交はあきらめる」と、決めたんですが。

猫を看るのがラストスパートに入ってから。

(この3年くらいで2回しか、友とごはん食べてないですね・・・とほほ。)

仕事と猫だけ。

というと、ストイックですが、趣味が仕事なので、まあ、好きなことだけしてたわけで。

猫が亡くなり、そろそろ、メールや外出も解禁かな、と思うそばから、

次の猫が、なんのめぐりあわせか、同じ病気で。

あいかわらず、飛ぶよーな日々です。


知人のみなさま、お返事せずに、ほんとうにすみません。

(ぜんぶにお返事できる体力ないなら書かない! とかしてたら、

 しまいには、ばつが悪くなってしまいました。。。。遠い目)


まあ、近況は、こんなですが。

しかし、20周年ですよ。まさに、原点です。いまの自分の。

これだけは行きたいなあー、というか、行かねばなるまい。

仕事くいこんじゃったけど。遅れてでも行くのだー。


20年に1度の逢瀬って・・・。

もー私ら、いいおっちゃん、おばちゃんやん? ふふ・・。


レッスンの現場も、ずいぶんちがって来ました。

ストレッチも、静止よりバランス系。

脱力も、息吐いて~、じゃムリだったり(緊張しながら吐いてたり)。

腹式より、胸式呼吸から、とか。「歩け」なかったり(年々、浮指率が高く・・・)。

さいきんじゃ、脳だけじゃなく、心臓にも脳細胞があるってうわさ? だし。
(フェルトセンスをどう説明していいかわからなかったけど、ハートの脳、と聞いて光が☆)。

「こう演じたいのに!」より「どう演じたらいいの?」がぐんと多くなった。

緊張や迷いが、より、つよくなってきた感じがします。 時代でしょうか・・・。

だから、あちこちで、研究も進んでゆくのかもしれない。

いまや、健康や幸福の追求と、表現教育は、ほとんど同じになっちょる。。。

と、感じます。


20年後の今になって、集まれるなんて、みんな、なんだかんだ幸せなんだなあ。

じーん。。。良かったー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。